2chで出てくるFX市況まとめ

デイトレード

FXでデイトレードをしていました。本を何冊か読んだり、ネットで研究したりしてある程度のレベルまで来たと思いますので、私が役立ったと思う事とあまり役に立たなかった事を紹介したいと思います。

まず役に立った事です。チャート表は自分に合ったものをパソコンのデスクトップに貼り付けておきましょう。取引の会社のチャート表だけでなく使いやすいチャート表を見れるようにしておくと便利です。

一方役に立たなかった事は、FXの専門書です。私はおもに過去のチャートの形を分析して、今後の動きを予測する専門書を二冊ぐらい読みましたが、あまり参考になりませんでした。ここ最近の動きは過去のチャートの動きだは予測できない事が多いようです。

 

FX:通貨ペアの選択が勝敗を決める!?

FXにおいて、まず鍵となるのは「通貨ペアの選択」です。

「通貨ペア」とは、FXの投資対象銘柄となる異なる2通貨を組み合わせたセットのこと。日本円・米ドル・ユーロをはじめとする世界の通貨の中から2種類を選びだしてセットにしたものを「通貨ペア」と呼び、例えば…米ドルと日本円の組み合わせなら「ドル円」というように表現します。

FXでは、この「通貨ペア」選びが重要!
どの「通貨ペア」を選ぶかにより、投資スタイル(チェックすべき相場情報や取引すべき時間帯など…)も変わります。

ですから、はじめのうちは取引する通貨ペアを1~2種類に絞って取引を重ね、対象通貨に関する知識を深めていくようにすると良いでしょう。

では、一体どの通貨から取引を始めるべきなのか……。

FXを始めたばかりの方には、比較的予想しやすく・安定性も高い “メジャー通貨”がオススメです。

そこで、下記に日本で人気の高いメジャー通貨のペアを“4つ”まとめてみました。
参考にしていただけましたら幸いです。

1「ドル円」

まず基本中の基本と言える通貨ペアといえば「ドル円」でしょう。自国通貨と世界最大の流通量を誇る米ドルの組み合わせは、何といっても情報量が多く、相場の値動きを追いやすい点が特徴。親しみやすく取引しやすいことから、ビギナーからベテランに至る幅広い投資家からの支持を集めています。


2「ユーロドル」

上述の通り日本において圧倒的な人気となっているのは「ドル円」ですが、一方、世界において高い人気を誇っているのは「ユーロドル」。「ドル円」に比べると、少々値動きが激しくなりがちですが、取引量が非常に多く比較的スプレッドも安定しているため、取引しやすい通貨ペアだと言えるでしょう。


3「ユーロ円」

EU情勢にはリスクも多く、安定性においては「ドル円」に劣ります。とはいえ、この「ユーロ円」は、日本において根強い人気を誇る通貨ペアのひとつ。スプレッドもまずまず安定しているので、慣れれば取引しやすいものだといえるでしょう。


4「ポンド円」

安定よりも…チョット冒険したいと思うならコレ。「ポンド円」は、メジャー通貨同士の通貨ペアのなかでは、“値動きが大きくスプレッドも広め”なため一歩間違うと大損に結びつくリスクのあるもの。激しい値動きを利用した短期売買にチャレンジしてみたい方向きの通貨ペアです。


以上、4つをご紹介しました。
ぜひ、これらを参考に、ご自身のライフスタイルや性格にあわせ、自分にピタリ合う「通貨ペア」を見つけて取引に臨んでくださいね!