2chで出てくるFX市況まとめ

デイトレード

FXでデイトレードをしていました。本を何冊か読んだり、ネットで研究したりしてある程度のレベルまで来たと思いますので、私が役立ったと思う事とあまり役に立たなかった事を紹介したいと思います。

まず役に立った事です。チャート表は自分に合ったものをパソコンのデスクトップに貼り付けておきましょう。取引の会社のチャート表だけでなく使いやすいチャート表を見れるようにしておくと便利です。

一方役に立たなかった事は、FXの専門書です。私はおもに過去のチャートの形を分析して、今後の動きを予測する専門書を二冊ぐらい読みましたが、あまり参考になりませんでした。ここ最近の動きは過去のチャートの動きだは予測できない事が多いようです。

 

FXネットを使う理由

FxNetは、ディーリングを介さないSTPブローカーです。いつでも、公平と透明性をモットーに全てをSTP口座にして、安定するトレード環境の提供に努めています。1秒以内に全部のオーダーが約定するので、取引のチャンスを逃すことはありません。

新しく設立された会社ですが、20,000ユーロの信託保全など、信用面の充実では、他社の追従を許しません。



FxNetは、数多いトレーダーの要求に応えられように、常に最高の取引の提供を心がけています。柔軟な対応で、さまざまなトレーダーの理想に近づくよう、取引環境を整えています。単純な金融業者のネット取引ではなく、個人から法人までの多様なニーズを把握して、サービスを展開しています。

24時間、いつでも言語別のサービスを展開していて、インターフェイスデザインも評価が高くなっています。スプレッドは、週に5日、24時間個例なので、とても分かりやすい取引ができるでしょう。

リクオート・約定拒否は、一切ありません。これだけでも、優れたSTPプローかーだと言えるのではないでしょうか。もちろん、預け入資金は、世界でも名の通った銀行で管理されます。

登録してから取引までの時間は、わずか1分以内です。さらに、20%のウェルカムボーナスもあり、サービス面でも高水準をみせています。レバレッジは最大で500倍ですから、国内業者では体験できないスリルがあります。週5日24時間対応のカスタマーサポート、FXマネージャーによる個別対応サービス、他にも研修サービスやツールも無料で提供しています。追加コミッションや料金の請求も発生しません。リア口座、デモ口座の制限・義務もないのです。

好評を博している自動売買システムも使いやすく、インターバンク市場での流動性資産取引も可能で、ヘッジ・スカウビング・ニューストレードを選択することもできます。残高がゼロになると、ロスカットのシステムが作動します。ですから、借金の危険性などの、あらゆるリスクを低く抑えて、取引ができるのです。

多彩なプラットホーム・口座があり、MT4、インターネット、アンドロイド、iosなどでの利用ができます。それに、イスラム口座、MAM口座も用意されています。最低入金額は、設定されていません。それに、スムーズな入出金ができるので、ストレスなく取引を楽しめるでしょう。さらに、FxNetは、EU規制に則ったキプロス証券委員会の許可ももっています。